【常喜眞理】
1963年東京生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医・指導医、内科学会認定医、日本医師会認定産業医、人間ドック健診専門医。2012年、内科、皮膚科、小児科診療を行う「常喜医院」を開業。慈恵医大新橋健診センターでは診療医長として、健康診断(人間ドック)の内科診察を務め、婦人科や乳腺外科の診察結果を総合的に最終診断。長年、大手企業での職場におけるメンタルヘルスサポートの産業医としても活躍。

 


■ 主なメディア出演


テレビ朝日系「やじうまテレビ!」レギュラーコメンテーター(2011〜2013年)

※他、専門家としてのコメント等で多数番組出演歴あり。


■ 講演テーマ


「ワーキングウーマン、ワーキングマザーの健康と美」

「働く人のメンタルヘルス」(更年期の乗り越え方、職場うつの現在〜産業医の経験から)

「働く女性の健康管理」

「食生活でがん・生活習慣病を予防」

「ホームドクターのすすめ」


常喜医院のホームページ(http://www.joki-clinic.jp/

club willbeコラム企画「 50代から始めるマリ先生のからだメンテナンス」
公式ホームページ(http://www.club-willbe.jp/programs_events/joki_karada/